頑固な便秘解消法について!


もうどれを選んだらいいかわからないアナタへ!



見せたいくらいの黄金バナナ状がでるように!人気の「するっと抹茶」

頑固な便秘解消法には一体どんなものがあるのか?

やはり、便秘が続くと、仕事も手がつかず、とても不快になりますよね。

プライベートでも、旅行とか出かける時に限ってこの症状に陥る人もいます。

女性は、もちろんですが、男性の方でもそうですし、若い方だけでなく、高齢者の方や子供、他にも、妊娠初期や妊娠中の人まで、実に様々な人が悩まされているんですね。

出来れば、即効で改善する便秘解消方法があったらいいと思いませんか?


簡単な便秘解消方法としては、便秘薬の服用があります。

白衣を着た男性

市販されている物でも、いくつかあるのですが、頑固な便秘で悩んでいる人にとっては、大変、ありがたい薬ですよね。

ですが・・・

いくら頑固な便秘だからといっても薬の使い過ぎには注意が必要です!

なぜなら、薬に頼りすぎて過剰に使えば、逆に悪化させる原因になるからです。


薬の場合、即効性があって、すごく便利なのですが、使用回数が増えれば増えてしまうほど腸の機能を低下させることになってしまうんですね。

すると、蠕動運動(ぜんどううんどう)が行われなくなり、薬を使わないと排泄できない体になる恐れがあります。

それに、体が薬の成分に慣れてしまいますので、結局、薬の量を増やさないと排泄しなくなるという悪循環に陥ることになるので薬の使い過ぎは注意が必要です。

その他にも・・・

・免疫力を低下させる
・腸管の神経にダメージも与える
・必要以上のミネラルも排出する


など、薬を乱用するということは体にとって悪いことばかりです。

ですので、対策としてはできる限り薬に頼らずに解消することが大事です。

薬は即効性があるメリットはありますが、使いすぎれば、解消どころか、逆に体に負担をかけてしまうので気をつけてください。

では、即効にできて、安全な便秘解消方法にはどんなものがあるのか?

妊婦さんでも安心!見せたいくらいの黄金バナナ状がでるように!



便秘を改善するお茶ってどうなの?


改善させる方法の1つに、便秘対策用のお茶があります。

ネットで調べていると数多く売られていることがわかります。

中には、今すぐ頑固な便秘が即効で解消させるような事が書いてあるのもありますが、お茶で対策をする場合も注意が必要になります。

なぜなら、普通のお茶とは違い、便秘解消用のお茶には副作用を起こす危険があるからなんですね。

注意するべきポイントはズバリこれ!

キャンドルブッシュ

効果があるとしてよく使用されているのが、このキャンドルブッシュという成分になります。

確かにキャンドルブッシュには、排泄を促す力が強く即効で改善されるようなイメージがありますが、正直言ってあまりお勧めはしません。

なぜなら下剤成分が含まれているからです。

つまり、下剤の成分により、それで便が排出されるだけであって、健康的な便秘解消方法とはいえません。

また、このキャンドルブッシュを摂り続ければ、当然、その成分に慣れるので効果も弱くなります。

もちろん、そうなってしまえば、飲む量も次第に増えることになるので、飲まないと排泄できないような状態になるわけですね。

そのようなことから、キャンドルブッシュの過剰摂取は便秘を悪化させるので、頼り過ぎはやめましょう。

他にも、同じような現象を起こすアロエ成分が配合されたお茶も気をつけた方がいいでしょう。

妊婦さんでも安心!見せたいくらいの黄金バナナ状がでるように!



安全な方法には・・・


では、安全な方法とてしては、一体、どんなものがあるのか?

これには、いくつか方法があります。

女性の画像例えば・・・

・運動を行う

・食事を見直す

・ヨーグルトと食べる

・マッサージを行う


基本的には、これらを実践することが、便秘解消方法に繋がります。

今すぐとか、即効性には欠けますが、長い目で見た時には、頑固な便秘も改善されていきますので、試してみる価値はあります。

運動を行う!

先ず、便秘解消方法の1つに運動があるのですが、これは特にきつい事をやる必要はまったくありません。

どんな運動が良いかというと、それは、ウォーキングが手軽で効果的です。

ウォーキングであれば、高齢者の方でも出来ますし、無理をしなければ妊娠中の人でもいいでしょう。


つまり、有酸素運動を行うことがいいわけですね。

有酸素運動を行うことで、筋力を鍛えることができ、それで、自律神経も整うことができます。

高齢者の方に多いですが、排便に使用する筋力が衰えていると、どうしても便秘になりやすいですね。

なので、ウォーキングを行い、腕力をつける事が大事です。

また、自律神経のバランスが悪いのも原因ですので、日頃から有酸素運動を行うことが改善させることに繋がるわけです。

有酸素運度には、ウォーキングの他にも自転車や水泳、ジョギングなどがありますので、自分に合う方法を行うようにしましょう。


食事を見直す

次に食事を見直すのも便秘を解消させるためには非常に大事なことになります。

ポイントとしては・・・

・栄養バランスを考える
・食物繊維の多い物を食べる
・食事時間について


この3つが挙げられます。

1つの目の栄養バランスですが、肉が好きだから肉ばかりを食べるようなことはしてはいけません。

お肉を食べるなら、野菜もしっかりと食べるようにして、栄養バランスを考えましょう。

なるべく魚やお肉、野菜をバランスよく取り入れるようにするといいと思います。

また、食物繊維の多い物を食べると、乱れた腸内環境が改善していきますので、野菜に含まれる食物繊維を意識して食べるようにしてみてください。

それと食べる時間ですが、1日3食、同じ時間に食べるようにして、夕食はなるべく早めに済ませるようにしましょう。

同じ時間帯で栄養バランスが整った食事にすることで便秘が解消されていきます。


ヨーグルトを食べるといい!!

もし、頑固な便秘で悩んでいるなら、ヨーグルトを食べる習慣をつけてください。

ヨーグルトを食べることで、大腸の動きを活発にして、水分量を調整することが可能になります。

乳酸菌には大腸の動きを活発にする働きがありますので、それで排便しやすい状態を作ることができ、さらに便の水分量を調整してくれます。

つまり、ヨーグルトを食べれば便が柔らかくなるので便が硬くて排出しづらいという方にもお勧めです。

それと注意する事としては、ヨーグルトならどれを食べても効果があるという訳ではないんですね。

死滅せずに腸内までしっかりと届く乳酸菌が入ったヨーグルトを食べることがポイントになります。


マッサージ効果は?

最後にマッサージを行うのも効果的な方法です。

中でも、へその周りを右回りにマッサージするやり方が一番簡単なので、ぜひ試してみてください。

やり方は、いたって簡単です。

1・仰向けに寝て、時計周りにへその周りを優しくマッサージする

2・お腹をへこませて、全体を指で刺激する


たったこれだけなのですが、ポイントとしては・・・

・強い力ではなく、優しくマッサージすること!

そこで、痛みを感じる場所があるなら、そこを念入りにマッサージしてみてください。

マッサージをすることで次第に腸の働きが活発になるので便秘が解消されます。

但し、即効で今すぐ効果があるわけではありませんので、ある程度の期間は、必要になります。

このように便秘解消法には、いくつかあるわけですが、もし、即効で改善したいということであれば、以下を試してみてください。